ウィルコム様「社内情報共有には、イントラブログだけでは不十分」・・・Net-It Central導入事例です。

このブログや「月刊オーシャンブリッジ」等で微妙に先行アナウンスをしておりましたが、今回、Net-It Centralの新たな導入事例が完成いたしました。
今回ご協力いただきましたのは、あのPHSのウィルコム様。
例によりまして、今回もお客さまの遠藤様と一緒に写真に写って参りました↓。

写真右端の頭二つ分くらい小さい人は営業部のみやぽんです。いつも言っていますが小さいですね。
それはさておきまして、今回の事例取材は非常に勉強になりました。
ウィルコム様では、「メールセンター保守運用管理システム」を構築し、社内メンバーおよび協業SIベンダーとの情報共有のために活用しています。このシステムは、日立製作所さんのイントラブログ「BOXERBLOG」およびエンタープライズRSSサーバ「Sonar PLUS」、そしてオーシャンブリッジの文書共有システム「Net-It Central」の3つの仕組みを組み合わせて構築されています。
このシステムを構築する前、社内メールに依存した情報共有に限界を感じていたウィルコム様では、イントラブログに興味を持ち、検討を開始します。しかし、イントラブログだけでは、情報共有ツールとして不十分だということが分かります。
そのイントラブログの弱点とは何か。その弱点を、Net-It Centralを組み合わせることでどのように解決したのか。
・・・といったことが、余すところ無く語られております。
詳しくは「Net-It Central導入事例:ウィルコム様」をぜひご覧くださいね。