アスレチックスvs巨人戦に行ったら、デジタル一眼が欲しくなった。

先日も遊びに来てくれたシリコンバレーの吉川さんから、メジャーリーグのアスレチックスと巨人との試合にお誘いいただき、昨日、東京ドームに行って来ました。アスレチックスファンの吉川さんは、わざわざ東京ドームでのアスレチックス対レッドソックスのメジャーリーグ開幕戦を観戦するために、日本に戻ってきたのです。
東京ドームに集まったのは、吉川さん、南さん上野さん、松尾さん、僕と僕の奥さんの6名。南さんのブログはいつも拝見して、ガジェット系物欲を刺激されていたので、初めてお会いできるのも楽しみにしつつ、東京ドームへ。
普段、あまり野球を見ない僕ではありますが、なかなか楽しかったです。
吉川さんのオススメで、試合開始2時間前にドームに入り、練習から見ました。普段テレビで見ている巨人の選手や、メジャーリーガーが目の前で練習したり歓談したりしているのを見るのは、不思議な感じですね。
こちら↓、アスレチックスの選手とおしゃべりするクルーン投手。ホントにずーっとだべってました・・・。

打撃練習する高橋由伸選手。右側です。

長谷川滋利さんも来ていました。

練習が終わり、両チームの選手が入場して、国歌斉唱。

神妙に聞き入る僕たち。

菊川怜さんが花束を持って登場。

そして江川卓氏が始球式。

そして試合開始。


試合中はビールを飲みつつ、吉川さんの解説を聞きつつ観戦。周りの席に、わざわざアメリカから観戦に来た熱狂的なアスレチックスファンが多く、応援に参加するのもなかなか楽しい経験に。
試合は無事アスレチックスが勝利(僕も吉川さんの解説でにわかアスレチックスファンに)。
その後、ちょっと飲みますか、ということで、吉川さん、南さん、僕とうちの奥さんの4人で、東京ドームホテルのバーに移動。


シリコンバレーの話に始まり、ガジェット系の話に移り(みんなガジェット好き!)、そこからデジカメの話に。
南さんのブログの影響もあり、普段、Ricoh GR DIGITALやGX100を使っている僕ですが(今回もGX100を持参)、二人から強烈にデジタル一眼をオススメされてしまいました。そう、僕、一眼レフは、初代EOS Kissしか持ってないんです(つまりデジタルじゃなくてフィルム)。
特に南さんが(今までの評価機の中では)熱烈推奨なのが、一昨日から評価を始めたばかりというPentax K20D。

コンパクトデジカメと比べ、一眼レフは明るいレンズが使えるという利点もあるんですが、僕が知らなかったのは、このK20Dは、ISO感度を高くしても、なんとノイズや粗さががほとんど目立たないということ。GR DIGITALやGX100で暗いところで写真を撮るときは、ISO800とかにするわけですが、そうすると、どうしてもノイズや粗さが目立ちます(上の2枚のように)。でも、K20Dはそれがないと。
「ホントですか!」ということで、ちょっとK20Dをお借りして撮らせていただいた写真を、南さんがFlickrに上げてくださいましたので(ありがとうございます!)、ちょっと拝借してこちらにも貼らせていただきました↓。


うーん、なるほど、この光量で、手持ちで撮影して、この画質ですか。拡大して見ても、ノイズも少ないし、粗くない。ちょっとGX100はかないませんね・・・。
また、1秒当たり21枚の高速連続撮影機能もK20Dの特長とのこと。それを駆使して撮影した写真も南さんがアップされています↓。高橋由伸選手のバットが折れる瞬間も捉えていますね。


さて、以前、GR DIGITALを使っていて、28mm単焦点なのはいいんだけど、やっぱりどうしてもズームが必要なシーンもある、ということで一眼と迷った挙げ句、GX100を買いました。やっぱりカメラは携帯性だ、ということもあり。
でも、望遠で72mmだと、実際はあまり使わないんですよね。今回のようなスポーツ観戦だと、72mmではあまり役に立たず、200mmくらい欲しいですし。で、結局、普段のスナップはほとんど広角24mmで撮っているわけですが、だったらより携帯性の高いGR DIGITALでいいわけです(もちろん24mmと28mmの違いはありますが)。
GX100もEVF(外付けファインダー)を付けるとそんなに携帯性は高くないし、厚みもあるし、だからポケットには入らないし、だったら携帯性も一眼とあんまり変わらないかなあ。すると、やっぱり普段使いのGR DIGITAL+ここぞというときのデジタル一眼がベストの組み合わせでは・・・という結論に。実際、南さんもそんな感じとのこと(まさに昨日もそうでしたね)。
吉川さんからも「コンパクトと一眼は全然違うよ、高山君」と後押しされ、ついに僕もデジタル一眼ユーザの仲間入りをすることになりそうな感じ。
どちらにしてもこの年度末を乗り越えてからのことですが、改めてじっくりリサーチをしなければ。南さん、またいろいろ教えてください!
ということで、いろいろと楽しく勉強になった土曜日でした。
ご一緒させていただいたみなさま、ありがとうございました!

(こちら↑も南さん撮影です)
追記:南さんのブログのPentax K20Dレビュー記事です↓。
B-log Cabin TP: Pentax K20D ファースト・レビュー
B-log Cabin TP: 秒間 21コマ! Pentax K20D の高速連続撮影機能

「アスレチックスvs巨人戦に行ったら、デジタル一眼が欲しくなった。」への3件のフィードバック

  1. 昨日は楽しかったですね。Pentax K20D、「今の評価機の中では」かなり素晴らしいと思います。是非是非。

  2. minamiさん、コメントありがとうございます!
    「今の評価機の中では」・・・これ重要なポイントですねよね、了解しております(本文にも反映しておきました)。
    ということで、早速K20Dについてネットで調べ始めています。
    またいろいろ教えてください!

コメントは受け付けていません。