2010年度の上半期がドキドキ→ヤッター!で終了。

時が経つのは早いもの。オーシャンブリッジの2010年度も、今日で半分が過ぎてしまいました。
2001年に会社を設立してからというもの、一年のうちでもっともドキドキするのは年度末の3月なんですが、この9月も、半期末ということでドキドキします。
今日も社内勉強会や外出の合間に、SFAの売上集計をチェックしながらドキドキしていたんですが、最後の最後にK君がやってくれました。
今月の受注は難しいかな、、、と思っていた大型案件を、つい先ほど、きっちり受注してくれました。これは大きい!彼の所属するディビジョン(事業部)の売上はもちろん、会社全体の上期のP/Lにも大きく貢献してくれました!


不景気の時期は、ドキドキ→ガックシ、となってしまうこともありますが、今日のように、ドキドキ→ヤッター!となると、本当にうれしいです。経営者をやっていてよかった!と思う瞬間でもあります。
新卒二年目ながらがんばって結果を出したK君には、ご褒美で焼肉をご馳走してあげることにしました。便乗しようと着いてくるスタッフが何人もいそうですが(笑)
あ、もちろんK君だけの貢献ではないですね。営業部も、技術部も、経営管理部も含め、みんなで地道に着実に積み上げてきた売上ですから。
いやー、それにしてもよかった!
明日の上期打ち上げは、みんなでおいしいビールが飲めそうですよ!