2011年10月20日

雑誌flick!にZyncroが取り上げられています。 #Zyncro #flickmag

デジタルツールを楽しむ雑誌『flick!』(フリック!)の最新号(VOL. 06)に、ソーシャルコラボレーションツール「Zyncro」を取り上げていただきました。
雑誌flick!にZyncroが掲載

「快適デジタルライフの武器になる 買うべきツール 使うべきアプリ」という特集で、MacBook AirやScanSnap、Instapaperなどの人気・有名ツールと並んで掲載されています。恐縮です!

内容は、Zyncroは仕事上でのコラボレーション(協業)だけでなく、プライベートでも便利に活用できますよ!しかも無料で!というもの。

ボーイスカウトの保護者の会合や、ツーリングクラブのメンバー同士のプラン作り、またそうしたイベントの後のメンバー間での写真データの共有など、プライベートシーンでの具体的なZyncro活用例が紹介されています。画面イメージも多くて非常に分かりやすいですね。

雑誌flick!にZyncroが掲載

さらに、「フリック!リアルタイム編集日記」によると、

実はフリック!の仕事で編集部の中や、ライターさんとの連絡、データ共有に使ってみたんですがこれがけっこう便利なんですよね。

とのこと。これはうれしいです!flick!はZyncroのお陰でできあがったんですね!(笑)

さてこのflick!、改めて読んでみると、非常におもしろいですねー。デジタルガジェット・ネットサービス好きにとっては、どの記事も興味深くて、隅から隅まで読んでしまいます。iPhone 4SとiPhone 4のカメラ機能の比較(しかもテストしているのがiPhonegrapherの三井公一 @sasurau さん!)とか、高級イヤフォンの特集とか(ちなみに僕は入院中に奮発してSHUREのSE535を買って使っています。最高です)、ミラーレス一眼を選ぶポイントとか。

しかも友達がたくさん出てくる(笑)ネタフルのコグレさんとか、デジタルガレージの南さんとか、ユーザーローカルの閑歳さんとか。それにしてもコグレさんが写っている写真のMacBook Airに表示されている「ネタフル 新ロゴデザイン」というのが気になる!(笑)

ということで、Zyncroのお陰でできあがった『flick!』最新号(笑)、見どころ、読みどころたくさんですので、ぜひ買って読んでみてくださいね!ネットでも購入できるようですよ!

P.S. 来週10月27日(木)に、Zyncroに関する「BtoBソーシャルツール活用セミナー」が開催されます。こちらもよろしければ!

  • にほんブログ村 病気ブログ 白血病へ
  • にほんブログ村 病気ブログ 悪性リンパ腫へ
  • にほんブログ村 病気ブログ 脳腫瘍へ

★闘病記ブログランキングに参加しています。上の病名ボタンをクリックしてくださると、ランキングが上昇し、より多くのがん患者さんに僕の闘病記が届きます。よろしければクリックしてくださるとうれしく思います。3回のがんをがんを乗り越えた経験が、一人でも多くの患者さんに届きますように…

このエントリーをはてなブックマークに追加

【投稿者】nori 【コメント】コメント (0)

この記事と同じカテゴリーの記事はこちら

Facebookを利用してコメント

コメント

コメントの投稿は上記のFacebookのコメント投稿欄からどうぞ。投稿されたコメントは同欄に表示されます。2015/06/09よりコメントはFacebook経由でのみ受け付けています。下記欄に表示されるコメントはそれ以前のコメントです。

高山の著書

「治るという前提でがんになった 情報戦でがんに克つ」書影・表紙画像\
治るという前提でがんになった 情報戦でがんに克つ
(幻冬舎 税込1,188円)

脳腫瘍、悪性リンパ腫(白血病)を乗り越えた闘病記。
病院選び、治療法選択、医師との信頼関係の構築、セカンドオピニオンなどの考え方も。

プロフィール

高山知朗(のりあき):

1971年長野県伊那市生まれ。伊那北高校、早稲田大学 政治経済学部卒業。

アンダーセンコンサルティング(現アクセンチュア)戦略グループ、Web関連ベンチャーを経て(株)オーシャンブリッジ設立、代表取締役社長就任。現在、同社ファウンダー。横浜市在住。

2011年7月に脳腫瘍(グリオーマ)の摘出手術。後遺症で視野の左下1/4を失う

2013年5月から悪性リンパ腫(B細胞性リンパ芽球性リンパ種/急性リンパ性白血病)の抗がん剤治療。合併症で帯状疱疹後神経痛も発症し、現在も激しい痛みと闘う。

2016年年9月、幻冬舎より「治るという前提でがんになった 情報戦でがんに克つ」を出版。

2017年2月、3度目のがんである急性骨髄性白血病を発症、同年4月にさい帯血移植治療を受ける。

2020年3月、4度目のがんである大腸がんの腹腔鏡下手術を受ける。

現在は妻、娘とともに元気に暮らしている。

連絡先

メール: nori.tkym[at]gmail.com
([at]は@に読み替えてください)

※病気や病院に関する個別のご相談については、まず「治るという前提でがんになった 情報戦でがんに克つ」をお読みの上、ご連絡いただけますようお願いします。いただくご質問に対する回答の多くが、すでにこの本に書かれております。ご理解お願いします。

※いただいたご連絡の全てにご返事できるとは限りませんのでご理解ください。

主なカテゴリー

過去の記事

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

記事の検索

こんなソフトを販売しています

リンク

その他のリンク

  • にほんブログ村 病気ブログ 白血病へ
  • にほんブログ村 病気ブログ 悪性リンパ腫へ
  • にほんブログ村 病気ブログ 脳腫瘍へ