娘の4歳のお誕生日に周りのみなさんの温かさを知る/10ヶ月ぶりにアルコールを解禁

3月14日(金)は、娘の4歳のお誕生日でした。
当日は平日だったこともあり、家でお祝いをしました。
家には、親戚や友人からたくさんのお誕生日プレゼントが届きました。


娘が家内の料理やケーキ作りをお手伝いし、ご馳走がテーブルに並びました。

全部、娘の大好物です。誕生日プレゼントにいただいたモッツァレラチーズもカプレーゼとして食卓に並びました。
お肉も娘の好物の一つ。近所のおいしいお肉屋さんで買ってきたスペアリブを家内がおいしく焼いてくれました。

そしてこの日、僕は10ヶ月ぶりにアルコールを解禁しました。

昨年5月の入院以来、お酒は口にしていませんでした。12月の退院後も、特に先生から止められていたわけではないのですが、何となくお酒を飲む気分にならず、飲んでいませんでした。
でも、体調も体力も徐々に回復してきたので、娘の誕生日のお祝いに合わせて、解禁することにしました。
10ヶ月ぶりのビールの味は・・・「あれ?こんな味だっけ?」「結構お酒っぽい(笑)」。ということで、解禁初日はプレモル一本だけにしておきました(笑)。
翌、3月15日は土曜日ということで、いつもお世話になっているNamak Cafe(ナマックカフェ)でお祝いの第二弾をしました。
マスターのシンさんは、娘の名前に関連した菜の花を、河原で摘んでおいてくれました。

菜の花を見ながら、シンさんのお料理でおいしくお祝いしました。
ポテトサラダ。

定番の羊肉のカバーブ。

娘の大好きなキーマカレー。娘のリクエストでグリーンピースを抜いてもらっていますが、これは娘がグリーンピース嫌いというわけではなく、大好きなお肉のカレーは、お肉だけで食べたい、ということのようです(笑)。

娘は本当に赤ちゃんの頃からNamak Cafeに来ているため、マスターのシンさんは、娘を本当にかわいがってくれています。

この日は菜の花を飾ってくれただけでなく、娘へのプレゼントやデザートも用意してくれていました。

またシンさんのお母さんも、プレゼントを用意してくださっていました。本当にありがたいことです。

さらに翌日の3月16日の日曜日は、これまたいつもお世話になっているカフェカルディに行きました。

カルディのマスターも、プレゼントをくださいました。前述のモッツァレラチーズは、マスターのプレゼントの一つです。

さらに、学生時代の後輩が、わざわざカルディを訪れて、娘へのプレゼントをマスターに託してくれていました。またもやカルディでサプライズです。
そして、娘がいつも食べるショートケーキ。この日も娘のためにいちごスペシャルにしてくれました。

悪性脳腫瘍(グリオーマ)白血病・悪性リンパ腫による長期の入院、闘病を経験した今、家族三人で娘のお誕生日をお祝いできるだけでも、本当に本当に、これ以上ないくらいに幸せです。
それがさらに今回は、地元の人たちをはじめとする多くの方々にもお祝いしていただき、より一層幸せな4歳のお誕生日となりました。
これからも、地元との結び付き、人との縁を大切にしつつ、家族三人で歩んでいければと思います。
僕の人生の目標達成まで、あと16年です。

「娘の4歳のお誕生日に周りのみなさんの温かさを知る/10ヶ月ぶりにアルコールを解禁」への4件のフィードバック

  1. 娘さんのお誕生日、本当におめでとうございます!おうちでのパーティもとても素敵です。ケーキは手作りかな?
     また、週末のNamak Cafeカルディーでのお誕生会も、地域の親しい方々の心温まる細やかなお心遣いが伝わって来る素敵な会でしたね。娘さんも、こんな素敵な人たちにみまもられながら、ちょっとずつ成長されているんですね。
     来年のお誕生会も、またその次の年のお誕生会も、ずっとこうしてお祝いしてください。

  2. ksma2005さん、ありがとうございます!
    そう、ケーキは娘と奥さんによる手作りです!
    本当にいろんな方に祝っていただき、娘は幸せ者です!
    これからもずっと、こうしてお誕生日をお祝いし続けたいと思います!
    ありがとうございました!

コメントは受け付けていません。