去年と違う、幸せな誕生日。43歳になりました。

昨日、5月6日に誕生日を迎えまして、お陰さまで無事に43歳になりました。
このゴールデンウイークは、家族や周りの人に、たくさんお祝いしてもらいました。
去年のゴールデンウイークは、がんセンターでの生検の結果が出るのを待っていたため、ずっと不安な気持ちで過ごしていました。自分は一体何の病気なのか、入院することになるのか、手術も必要なのか、それとも抗がん剤か、治療期間はどれくらいか、そして、そもそも生きていられるのか。
とても誕生日を祝ったり、連休を楽しんだりという気持ちの余裕はなく、生検の結果はどうあれ、いずれにせよ入院することになるだろうとの予想から、入院の準備などをして過ごしていました。
でも今年のゴールデンウイークは、楽しく家族で過ごすことができ、しかも何回も誕生日をお祝いしてもらいました。
まずは、いつもお世話になっているNamak Cafe(ナマックカフェ)でのお祝い。
家内、娘はもちろん、マスターのシンさんも、サプライズのバースデーケーキなどを用意してお祝いしてくれました。
Namak Cafeのシンさんからサプライズのバースデーケーキが!


Namak Cafeが大好きな娘は、この日も厨房の中を覗き込んで、シンさんが料理をするのを興味深そうに見ていました。
Namak Cafeで厨房のシンさんを覗き込む娘
家内と娘は、誕生日プレゼントとして、娘のワンピースと色違いでお揃いのチェックのシャツを贈ってくれました。
娘と奥さんからの誕生日プレゼントは、娘と半お揃いのチェックのシャツ!
続いて5日のこどもの日には、義理の両親が遊びに来てくれて、こどもの日のお祝いと僕の誕生日のお祝いをしてくれました。
義理の両親とこどもの日&お誕生日のお祝い
義理の両親とこどもの日&お誕生日のお祝い
義理の両親とこどもの日&お誕生日のお祝い
そしてその翌日、5月6日の誕生日当日は、家内と娘に家でお祝いしてもらいました。
朝、いつものように娘に起こしてもらって、リビングルームに入ると、すでに飾り付けが。
誕生日当日、朝起きてくると、すでにリビングには飾り付けが!
夜は家内の手料理でパーティーです。
パエリア
カプレーゼ
豚肉とキャベツの白ワイン煮込み
そして最後は、娘と家内の手作りいちごバースデーケーキのロウソクに火を灯し、2人でハッピーバースデーの歌を歌ってお祝いしてくれました。
いちごの手作りバースデーケーキ
ロウソクの火は、娘と2人で吹き消しました。
こうして、今年の誕生日とゴールデンウイークは、家族や周りの人々と楽しく過ごすことができました。本当に幸せでした。
僕の白血病・悪性リンパ腫は、1年以内の再発も非常に多い病気です。と言うより、再発する人の方が多い病気です。
もうしばらくして、白血球の数が回復すれば、再発を防ぐための維持療法も始まる予定です。
今年1年、とにかく病気を再発させず、健康のまま生き続けて、来年の誕生日も家族と幸せに過ごしたいと思います。