2014年10月16日

オーシャンブリッジ社長の持木君が全国紙でやってくれました

昨日、オーシャンブリッジの社長の持木君がブログに書いていましたが、全国紙で壮大な計画をぶち上げたようです。

▼2020年 東京オリンピックまでに○○を倍増!|オーシャンブリッジ持木のブログ

持木君 日刊工業記事

持木君によると、

これまで社内の年度の計画や中期の計画を社外に発表することは通常なかったのですが、この度、全国紙で発表させていただきました?!

そして、日刊工業新聞(10月6日朝刊)に掲載された、その中期計画とは・・・

「2020年 東京オリンピックまでに売上倍増!従業員倍増!」

とのこと。おおお、アグレッシブ!

さらに日刊工業新聞の記事を見てみますと、

オーシャンブリッジは、2020年までに従業員比を現在比2倍の50人に増員する。6日に本社を移転し、より大きなスペースを確保できる同じ渋谷区内の別のビルに移る。
同社は売上高(非公表)も20年に倍増する目標を持ち、新居で心機一転、従業員のモチベーションを高め目標達成に弾みをつける。
新本社の延べ床面積は約300平方メートルと、従来の200平方メートル強に比べ約5割拡大する。

とのこと。この記事を読んで、僕は

ふむふむ、現在比2倍で50人てことは、今の社員数は25人なのね
新オフィスは300平米もあるのか。道理で広いわけだ

などとのんきなことを考えていたわけですが。

もちろん僕はオーシャンブリッジの会長ですので、この中期計画も以前から報告は受けていますが、こうしてメディアで公表されてみると、チャレンジング感というか、達成に向けた責任感が倍増しますね。

僕も会長として、新規事業機会の創出や、新規海外パートナーの発掘、企業広報などを中心に、持木君、川喜田君、山下さんの幹部メンバーをバックアップ、サポートし、この中期計画の達成に貢献していければと思っています。

とは言え、幹部メンバーからも常々、「無理しないでくださいよ!」「高山さん、仕事始めると絶対やり過ぎるからなあ」と注意されているので、身体と相談しながら、無理のない範囲でビジネスにも関わっていければと思っています。

僕の会長としての一番の仕事は、生きていることであり、死なないことですからね。

記事の内容について詳しくは日刊工業新聞(10月6日朝刊)の紙面をご覧ください。

▼2020年 東京オリンピックまでに○○を倍増!|オーシャンブリッジ持木のブログ

  • にほんブログ村 病気ブログ 白血病へ
  • にほんブログ村 病気ブログ 悪性リンパ腫へ
  • にほんブログ村 病気ブログ 脳腫瘍へ

★闘病記ブログランキングに参加しています。上の病名ボタンをクリックしてくださると、ランキングが上昇し、より多くのがん患者さんに僕の闘病記が届きます。よろしければクリックしてくださるとうれしく思います。3回のがんをがんを乗り越えた経験が、一人でも多くの患者さんに届きますように…

このエントリーをはてなブックマークに追加

【投稿者】nori 【コメント】コメント (0)

この記事と同じカテゴリーの記事はこちら

Facebookを利用してコメント

コメント

コメントの投稿は上記のFacebookのコメント投稿欄からどうぞ。投稿されたコメントは同欄に表示されます。2015/06/09よりコメントはFacebook経由でのみ受け付けています。下記欄に表示されるコメントはそれ以前のコメントです。

高山の著書

「治るという前提でがんになった 情報戦でがんに克つ」書影・表紙画像\
治るという前提でがんになった 情報戦でがんに克つ
(幻冬舎 税込1,188円)

脳腫瘍、悪性リンパ腫(白血病)を乗り越えた闘病記。
病院選び、治療法選択、医師との信頼関係の構築、セカンドオピニオンなどの考え方も。

プロフィール

高山知朗(のりあき):

1971年長野県伊那市生まれ。伊那北高校、早稲田大学 政治経済学部卒業。

アンダーセンコンサルティング(現アクセンチュア)戦略グループ、Web関連ベンチャーを経て(株)オーシャンブリッジ設立、代表取締役社長就任。現在、同社ファウンダー。横浜市在住。

2011年7月に脳腫瘍(グリオーマ)の摘出手術。後遺症で視野の左下1/4を失う

2013年5月から悪性リンパ腫(B細胞性リンパ芽球性リンパ種/急性リンパ性白血病)の抗がん剤治療。合併症で帯状疱疹後神経痛も発症し、現在も激しい痛みと闘う。

2016年年9月、幻冬舎より「治るという前提でがんになった 情報戦でがんに克つ」を出版。

2017年2月、3度目のがんである急性骨髄性白血病を発症、同年4月にさい帯血移植治療を受ける。

2020年3月、4度目のがんである大腸がんの腹腔鏡下手術を受ける。

現在は妻、娘とともに元気に暮らしている。

連絡先

メール: nori.tkym[at]gmail.com
([at]は@に読み替えてください)

※病気や病院に関する個別のご相談については、まず「治るという前提でがんになった 情報戦でがんに克つ」をお読みの上、ご連絡いただけますようお願いします。いただくご質問に対する回答の多くが、すでにこの本に書かれております。ご理解お願いします。

※いただいたご連絡の全てにご返事できるとは限りませんのでご理解ください。

主なカテゴリー

過去の記事

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

記事の検索

こんなソフトを販売しています

リンク

その他のリンク

  • にほんブログ村 病気ブログ 白血病へ
  • にほんブログ村 病気ブログ 悪性リンパ腫へ
  • にほんブログ村 病気ブログ 脳腫瘍へ