iPod touchをtouchFreeでJailbreakしちゃいました。

「やろうかなー、どうしようかなー」と思案していたんですが、やってしまいました。
iPod touchに独自アプリを追加してしまうハッキング、Jailbreakです。
iPod touchをJailbreak
数日前からネット上でいろいろと成功例が報告され始め、僕もどうしようかなー、でも怖いなーと思っていました。何かあったときに復元できないと困りますしね。僕がいつも見ているネタフルのコグレさんも、最初は

ぼくはあまり簡単には思えないので、自分で試すことはないと思います(間違いなくとトラブルが起きるタイプ)。

と言っていたので、僕も「そうだよなー」とか思っていました。
しかしその後のコグレさん。

追伸:誘惑にかられて試してみましたが、ぼくはうまくいきませんでした。おかしくなったので復元中です。泣ける。

追記:なんとか直りました→「iPod touch」を”JailBreak”するつもりがシステムを”Break”

追記:成功しました→「iPod touch」”JailBreak”に成功!

という一連の試行錯誤を経て成功されました。
これを見た僕。「やっぱトライしようかなー」と思案しつつ

アイポッチ、Jailbreakするか真剣に悩み中。

Twitterでつぶやいたら、すかさずコグレさんから

@nori_taka 楽しいですよ

とReplyが。ネタフルのエントリに心動かされ、そしてコグレさんから完全に背中を押されてしまいましたよ。
ということで早速トライ。僕はコグレさんと違ってMac使いではなくWindowsユーザなので、まずは下記サイトなどをチェック。
イチバン簡単な iPod touch Jailbreak (ハック)の方法 – iPod touch ラボ
iPod Touch jailbreak for Windows – PukiWiki
実際にはこちら↓のサイト(Windows用のJailbreak用ソフト「touchFree」の本家サイト)に従って作業しました。
touchFree: An automatic one-click iPod touch jailbreak program for Windows
touchFreeもどんどんバージョンアップしていて(現在の最新バージョンは0.6)、その都度画面周りや手順なども変わっているようなので。
作業中の画面イメージがこちらにあります。指示に従って何度かiPod touchを再起動します。
一連の作業は思ったよりも簡単でした。特に問題もなく、若干拍子抜けの感も。touchFreeが良くできているということでしょう。
ちなみに、Microsoft .NET Framework 3.0は、touchFreeのインストール過程で自動的にインストールされました(これに一番時間がかかりました)。あと、一連の作業の前に、念のためiTunesHelper.exeとiPodService.exeをタスクマネージャで終了しておきました。
作業終了後、iPod touchを起動すると・・・「Installer」ボタンが登場!
ここからWi-Fi経由でいろいろとアプリケーションがインストールできちゃいます。
でも、初期状態のInstallerだとインストールできるアプリケーションが少ないので、そのInstallerからCommunity Sourcesをインストールします。そうすると、インストールできるアプリケーションが格段に増えます。このあたりはこちら↓を参考にさせていただきました。
iPod touchに好きなアプリを追加しよう – 珍問屋
ということでいろいろとアプリケーションをインストールしてみたものの、まだあまり遊べていません。使い方が分からないアプリも。
また週末にいろいろといじってみてレポートしたいと思います。
(あ、僕が言うまでもないですが、Jailbreakされる方はくれぐれも自己責任で・・・)

「iPod touchをtouchFreeでJailbreakしちゃいました。」への4件のフィードバック

  1. こんにちは…ふらふらとiPodを検索してたらたどり着きました。 サードアプリ、実用的な物も沢山あるので、便利ですね。 私はiPhoneを使ってますが、これからもこういう物に期待してます。
    (トラックバックさせていただきました)

コメントは受け付けていません。