2008年04月20日

ISL Lightの開発元、スロベニアXLAB社のJureと横浜巡り。

熱海での全社合宿の後、一部メンバーはそのまま横浜に移動。

実は昨日から、SaaS/ASP型PC遠隔サポートツール「ISL Light」の開発元、XLAB社の社長、Jureが来日しているのです。

本当は、せっかくなので熱海まで来てもらおうかと思ったんですが、到着便が昨日の夕方で遅かったため断念。

ということで、本日日曜日、東京と熱海の中間、横浜ツアーとなりました。

うちの奥さんに渋谷のホテルにJureを迎えに行ってもらい(二人は昨年9月の欧米出張時に会ってます)、横浜駅で14時に集合。

そのまま駅で軽くランチ。うどん屋さんでカレーうどんに挑戦。



辛いものが苦手というJure。この辛さが限界とのこと。カレー好きの僕的には全然辛くなかったんですけどね。

それからシーバスに乗り、みなとみらいへ向かいます。

乗り場のおじさんが写真を撮ってくれました↓。


お互いに写真を撮り合ったり↓。







みなとみらいに到着後、ちょうど「ヨコハマ大道芸2008」が開催されていたので(昨日の熱海花火大会同様、ナイスタイミング)、パフォーマンスを眺めながらランドマークへ。

ランドマークタワーの中でも大道芸をやっていました。



これはすごかった・・・。前に「燃焼系アミノ式」のCMにも出ていた中国のパフォーマーの方です。椅子を積み上げながら高く登っていき、ついには2階より高いところに。見ていて恐かったです。Jureも大満足。

それから日本一高い展望台へ。



スロベニアにはこんなに高いビルはないということもあり、Jureも喜んでいました。

さっきまで見上げていたインターコンチネンタルホテル等の高層ビルも、上から見下ろせます。





その後、タクシーで山下公園に行き、そのまま中華街へ。





関帝廟を見てからディナーです。

みなとみらい在住のみやぽん(営業部マネージャー)推奨の四川料理のレストランを予約していたのですが、さっき書いた通り、Jureは辛いものが苦手ということが、今日になって判明。

ということで麻婆豆腐はひとかけらだけ口にしていました。



その他は飲茶や酢豚、かに味噌のスープ等々、たくさん食べてました。もちろん紹興酒もね。





最後に店の人に写真撮影をお願い。



店を出て、そのまま東横線で帰りました。



さてJureとは、月曜日、火曜日と、社内でのミーティングやお客様訪問等を予定しています。

その合間を縫って、明日僕はナレッジマネジメントフォーラム2008での講演もあったりするのですが、せっかくの来日ですので、有意義な二日間にしたいと思っています。

  • にほんブログ村 病気ブログ 白血病へ
  • にほんブログ村 病気ブログ 悪性リンパ腫へ
  • にほんブログ村 病気ブログ 脳腫瘍へ

★闘病記ブログランキングに参加しています。上の病名ボタンをクリックしてくださると、ランキングが上昇し、より多くのがん患者さんに僕の闘病記が届きます。よろしければクリックしてくださるとうれしく思います。3回のがんをがんを乗り越えた経験が、一人でも多くの患者さんに届きますように…

このエントリーをはてなブックマークに追加

【投稿者】nori 【コメント】コメント (0)

この記事と同じカテゴリーの記事はこちら

Facebookを利用してコメント

コメント

コメントの投稿は上記のFacebookのコメント投稿欄からどうぞ。投稿されたコメントは同欄に表示されます。2015/06/09よりコメントはFacebook経由でのみ受け付けています。下記欄に表示されるコメントはそれ以前のコメントです。

高山の著書

「治るという前提でがんになった 情報戦でがんに克つ」書影・表紙画像\
治るという前提でがんになった 情報戦でがんに克つ
(幻冬舎 税込1,188円)

脳腫瘍、悪性リンパ腫(白血病)を乗り越えた闘病記。
病院選び、治療法選択、医師との信頼関係の構築、セカンドオピニオンなどの考え方も。

プロフィール

高山知朗(のりあき):

1971年長野県伊那市生まれ。伊那北高校、早稲田大学 政治経済学部卒業。

アンダーセンコンサルティング(現アクセンチュア)戦略グループ、Web関連ベンチャーを経て(株)オーシャンブリッジ設立、代表取締役社長就任。現在、同社ファウンダー。横浜市在住。

2011年7月に脳腫瘍(グリオーマ)の摘出手術。後遺症で視野の左下1/4を失う

2013年5月から悪性リンパ腫(B細胞性リンパ芽球性リンパ種/急性リンパ性白血病)の抗がん剤治療。合併症で帯状疱疹後神経痛も発症し、現在も激しい痛みと闘う。

2016年年9月、幻冬舎より「治るという前提でがんになった 情報戦でがんに克つ」を出版。

2017年2月、3度目のがんである急性骨髄性白血病を発症、同年4月にさい帯血移植治療を受ける。

2020年3月、4度目のがんである大腸がんの腹腔鏡下手術を受ける。

現在は妻、娘とともに元気に暮らしている。

連絡先

メール: nori.tkym[at]gmail.com
([at]は@に読み替えてください)

※病気や病院に関する個別のご相談については、まず「治るという前提でがんになった 情報戦でがんに克つ」をお読みの上、ご連絡いただけますようお願いします。いただくご質問に対する回答の多くが、すでにこの本に書かれております。ご理解お願いします。

※いただいたご連絡の全てにご返事できるとは限りませんのでご理解ください。

主なカテゴリー

過去の記事

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

記事の検索

こんなソフトを販売しています

リンク

その他のリンク

  • にほんブログ村 病気ブログ 白血病へ
  • にほんブログ村 病気ブログ 悪性リンパ腫へ
  • にほんブログ村 病気ブログ 脳腫瘍へ