2009年10月08日

林信行氏講演会「iPhoneアプリの衝撃」に参加してきました。

昨晩、「iPhoneアプリの衝撃」と題された、ITジャーナリストの林信行さんの講演会に行ってきました。主催はiPhoneアプリ開発講座を開催するレインボーアップス先日、このブログでご紹介した講演会です。


林さん(@nobi)の講演をお聞きしたのは、実は初めて(Twitterではたまにやり取りさせていただいています。特にリアルサッカー2010関係で。笑)。

iPhoneやiPhone Appに関して、U.S.市場を含めた海外の最新情報や国内の動きについて、具体的な数値データや事例、動画等に基づき講演されていて、非常におもしろく、分かりやすく、刺激的でした。


講演の後にはQ&Aセッションもあり、林さんの他、コニット橋本社長、ゼペット宮川社長他も登壇されて、会場からの質問に答えていました。


講演およびQ&Aセッションの中で特に気になった情報については、当日会場からTwitterでつぶやいていましたので、それをこちら↓に転載しておきます。

このゲームがおもしろいらしいby コニット橋本社長。Facebookと連動したソーシャルゲームアプリ、かな?: iPhoneアプリ「Broadway Cafe」をiTunes Storeにて発売開始 ? Istpika http://bit.ly/9fEKY

  posted at 21:22:10

スーパーで買い物するときに使える食材選びのiPhoneアプリがいいらしい。これか→: 111食材の目利きが売り場でできるiPhoneアプリ『奥田政行の食材スーパーハンドブック』 http://bit.ly/7rPup

  posted at 21:09:04

期間2ヶ月、全10回、受講料98,000円でiPhoneアプリを開発できるのが、RainbowAppsのiPhoneアプリ開発講座。

  posted at 20:33:20

現在開発中のRainbowAppsは、iPhone Appを軸にしたSNSですな。使っているアプリの情報やレビューを共有できる。Twitterとも連携。

  posted at 20:29:22

スタートアップが成功するための、AARRR!: 5-Step Startup Metrics Modelとは: Acquisition、Activation、Retention、Referral、Revenue

  posted at 20:12:40

Flight Controlというアプリの売上の国別シェアは、USが57%、UK17%、日本は3%

  posted at 20:03:46

WebKitに関するこのブログエントリが言及されました。Life is beautiful: モバイルブラウザーのデファクトスタンダードになりつつあるWebkit http://bit.ly/PMwgQ

  posted at 19:50:25

US市場のCourseSmartというiPhoneアプリでは、教科書が7000冊も閲覧できるらしい。教育市場も広がってる。

  posted at 19:38:26

パリのシャンゼリゼ通りのニューススタンドの広告としてiPhoneのアプリが宣伝されている!

  posted at 19:31:59

さすがに会場にはTwitterを知らない人は一人もいなかった(笑)

  posted at 19:25:42

え、iPhoneって最大6人までで同時通話できるんだ!しかもただとも!

  posted at 19:21:37

アメリカのiPhoneのCM、おもしろいなぁ。Fedexの送付状印刷アプリとか、大学のテキストブックの写真を撮ると、安い古本を探してくれるとか、クレジット決済アプリとか。

  posted at 19:19:28

米国ではティーンの22%がiPhoneを欲しがっているらしい。

  posted at 19:13:50

米国では低所得者層がiPhoneを結構買っているらしい。ブロードバンド引いてPC買うより安い、と。

  posted at 19:13:00

スマートフォンのキャリア別シェア、ソフトバンクが61.5%(kakaku.com調査)

  posted at 19:09:51

iPhoneは女性比率33%かあ(某販売店のデータ)

  posted at 19:08:50

自分自身、iPhoneは日々の生活に欠かせない最重要アイテムとなっていますが、僕が考える以上のものすごい広がりや可能性を、林さんの講演から感じました。

林さん、主催のレインボーアップスのみなさん、ありがとうございました!

P.S. ちなみにTwitterのお陰で、会場にお友達の大木さん(@kumaboo)がいらっしゃることが判明。大木さんの関連エントリはこちら↓。

●iPhoneアプリ開発は、21世紀のゴールドラッシュ?:「走れ!プロジェクトマネージャー!」:ITmedia オルタナティブ・ブログ


●高山のTwitterはこちら→ Noriaki Takayama (nori_taka) on Twitter

  • にほんブログ村 病気ブログ 白血病へ
  • にほんブログ村 病気ブログ 悪性リンパ腫へ
  • にほんブログ村 病気ブログ 脳腫瘍へ

★闘病記ブログランキングに参加しています。上の病名ボタンをクリックしてくださると、ランキングが上昇し、より多くのがん患者さんに僕の闘病記が届きます。よろしければクリックしてくださるとうれしく思います。4回のがんをがんを乗り越えた経験が、一人でも多くの患者さんに届きますように…

このエントリーをはてなブックマークに追加

【投稿者】nori 【コメント】コメント (2)

この記事と同じカテゴリーの記事はこちら

Facebookを利用してコメント

コメント

コメントの投稿は上記のFacebookのコメント投稿欄からどうぞ。投稿されたコメントは同欄に表示されます。2015/06/09よりコメントはFacebook経由でのみ受け付けています。下記欄に表示されるコメントはそれ以前のコメントです。

投稿者 ooki : 2009年10月 9日 12:11

引用ありがとうございます。
しっかり書けていなくてすみません。(恥
次回お会いする日は、よろしくお願いいたします。

投稿者 高山 : 2009年10月22日 17:25

大木さん、

いえいえ、こちらこそありあがとうございます!

高山の著書

「治るという前提でがんになった 情報戦でがんに克つ」書影・表紙画像\
治るという前提でがんになった 情報戦でがんに克つ
(幻冬舎 税込1,188円)

脳腫瘍、悪性リンパ腫(白血病)を乗り越えた闘病記。
病院選び、治療法選択、医師との信頼関係の構築、セカンドオピニオンなどの考え方も。

プロフィール

高山知朗(のりあき):

1971年長野県伊那市生まれ。伊那北高校、早稲田大学 政治経済学部卒業。

アンダーセンコンサルティング(現アクセンチュア)戦略グループ、Web関連ベンチャーを経て(株)オーシャンブリッジ設立、代表取締役社長就任。現在、同社ファウンダー。横浜市在住。

2011年7月に脳腫瘍(グリオーマ)の摘出手術。後遺症で視野の左下1/4を失う

2013年5月から悪性リンパ腫(B細胞性リンパ芽球性リンパ種/急性リンパ性白血病)の抗がん剤治療。合併症で帯状疱疹後神経痛も発症し、現在も激しい痛みと闘う。

2016年年9月、幻冬舎より「治るという前提でがんになった 情報戦でがんに克つ」を出版。

2017年2月、3度目のがんである急性骨髄性白血病を発症、同年4月にさい帯血移植治療を受ける。

2020年3月、4度目のがんである大腸がんの腹腔鏡下手術を受ける。

現在は妻、娘とともに元気に暮らしている。

連絡先

メール: nori.tkym[at]gmail.com
([at]は@に読み替えてください)

※病気や病院に関する個別のご相談については、まず「治るという前提でがんになった 情報戦でがんに克つ」をお読みの上、ご連絡いただけますようお願いします。いただくご質問に対する回答の多くが、すでにこの本に書かれております。ご理解お願いします。

※いただいたご連絡の全てにご返事できるとは限りませんのでご理解ください。

主なカテゴリー

過去の記事

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

記事の検索

こんなソフトを販売しています

リンク

その他のリンク

  • にほんブログ村 病気ブログ 白血病へ
  • にほんブログ村 病気ブログ 悪性リンパ腫へ
  • にほんブログ村 病気ブログ 脳腫瘍へ