2009年11月06日

ポッドキャスト「iPhone Business Network」にオーシャンブリッジが登場!

本日配信された「iPhone Business Network」というポッドキャストのプログラムで、オーシャンブリッジを取り上げていただきました!

http://campaign.otsuka-shokai.co.jp/appleclip/ibn/no17.html

この「iPhone Business Network」は、「AppleCLIP(アップルクリップ )」というポッドキャストプログラムの中の一コーナーとして、毎月第1・第3金曜日に配信されているもの。

パーソナリティは、オーシャンブリッジのパートナー企業でもある大塚商会の丸山義夫さん。さすがにこれまで数多くのセミナーで講演を重ねてきただけあって、しゃべりが聞きやすくて上手!初めて聞いたときは、丸山さんじゃなくてプロのパーソナリティの方がしゃべっているのかと思ってしまいました。(ホントです)

本日配信されたこの「iPhone Business Network」のVol.17のテーマは「iPhone選びの肝は、利用目的を明確にすること!」というもの。

丸山さんが、iPhoneのサクサク快適な操作性について説明されている中で、オーシャンブリッジのOfficeファイル&デジカメ写真圧縮ソフト「NXPowerLite」について下記のように言及してくださっています!

ベンチャー企業さんで、そんなサクサク感を提供してくれる企業もあります。株式会社オーシャンブリッジさんが出している、NXPowerLiteという製品ですが、Officeファイル(Word、Excel、PowerPoint)やデジカメ写真(JPEG)を圧縮して、容量を何分の一にまで落として、モバイル端末でもサクサク見えるデータにするアプリもあるんですよ。サクサク動くデータに変換しちゃうって、面白い発想ですよね。でも、モバイルワーカーにとっては、とても重要なんですよ。

iPhoneでメールの添付ファイルを開くとき、特にPowerPointで作った提案書などのようにファイルサイズが大きいと、ダウンロードに時間がかかりますし、ファイル表示時のiPhoneの動作も非常に重くなります。あまりにファイルサイズが大きすぎると、iPhoneが落ちてしまうことも。

でも、そんな巨大なOfficeファイルも、NXPowerLiteを使えば最大50分の1にまでファイルサイズを圧縮できます。しかも、圧縮後もファイル形式(拡張子)は変わらないので、解凍作業も必要なく、そのままiPhone上で表示できてしまうのです。

またNXPowerLiteは、OutlookやLotus Notesといったメールクライアントとも連携し、送信メールの添付ファイルを自動的に圧縮することもできます。

丸山さんは、iPhoneだけではなく、Lotus Notesなども担当されていて、これらの分野に関するセミナー講演を多数行っています。オーシャンブリッジのNXPowerLiteは、iPhoneを本格的にビジネスで活用される企業さんや、Lotus Notesを導入している企業さんにとって大きなメリットがあるということで、最近、いろいろと協業をさせていただいています。(現在、共催セミナーも企画中です!)

あ、でも最近は、Twitter友だちとしての交流の方が実は多いかも・・・。サマーウォーズネタとかお酒ネタとかをよくやり取りさせていただいています。さらに、仕事上の連絡も、最近はメールよりもTwitterの方がお互いにレスポンスが速かったりします。まさに下記のエントリに書いた通りです。

●ビジネスコミュニケーションも、メールからTwitterに置き換わっていく(一部は)。

そんな丸山さんのTwitterアカウントは@DOMINOMARUです。

あ、結局、最後にはまたTwitterネタになってしまった・・・。(汗)


●高山のTwitterはこちら→ Noriaki Takayama (nori_taka) on Twitter

  • にほんブログ村 病気ブログ 白血病へ
  • にほんブログ村 病気ブログ 悪性リンパ腫へ
  • にほんブログ村 病気ブログ 脳腫瘍へ

★闘病記ブログランキングに参加しています。上の病名ボタンをクリックしてくださると、ランキングが上昇し、より多くのがん患者さんに僕の闘病記が届きます。よろしければクリックしてくださるとうれしく思います。4回のがんをがんを乗り越えた経験が、一人でも多くの患者さんに届きますように…

このエントリーをはてなブックマークに追加

【投稿者】nori 【コメント】コメント (2)

この記事と同じカテゴリーの記事はこちら

Facebookを利用してコメント

コメント

コメントの投稿は上記のFacebookのコメント投稿欄からどうぞ。投稿されたコメントは同欄に表示されます。2015/06/09よりコメントはFacebook経由でのみ受け付けています。下記欄に表示されるコメントはそれ以前のコメントです。

投稿者 丸山義夫 : 2009年11月10日 00:07

こんちわ!ブログにご紹介いただき本当にありがとうございます。少しでも多くの人にITって使えば使うほど面白いって事を解った頂けたらと思います。宜しくお願いします

投稿者 高山 : 2009年11月10日 14:17

こちらこそありがとうございます!
今度の共催セミナーもよろしくお願いします!

高山の著書

「治るという前提でがんになった 情報戦でがんに克つ」書影・表紙画像\
治るという前提でがんになった 情報戦でがんに克つ
(幻冬舎 税込1,188円)

脳腫瘍、悪性リンパ腫(白血病)を乗り越えた闘病記。
病院選び、治療法選択、医師との信頼関係の構築、セカンドオピニオンなどの考え方も。

プロフィール

高山知朗(のりあき):

1971年長野県伊那市生まれ。伊那北高校、早稲田大学 政治経済学部卒業。

アンダーセンコンサルティング(現アクセンチュア)戦略グループ、Web関連ベンチャーを経て(株)オーシャンブリッジ設立、代表取締役社長就任。現在、同社ファウンダー。横浜市在住。

2011年7月に脳腫瘍(グリオーマ)の摘出手術。後遺症で視野の左下1/4を失う

2013年5月から悪性リンパ腫(B細胞性リンパ芽球性リンパ種/急性リンパ性白血病)の抗がん剤治療。合併症で帯状疱疹後神経痛も発症し、現在も激しい痛みと闘う。

2016年年9月、幻冬舎より「治るという前提でがんになった 情報戦でがんに克つ」を出版。

2017年2月、3度目のがんである急性骨髄性白血病を発症、同年4月にさい帯血移植治療を受ける。

2020年3月、4度目のがんである大腸がんの腹腔鏡下手術を受ける。

現在は妻、娘とともに元気に暮らしている。

連絡先

メール: nori.tkym[at]gmail.com
([at]は@に読み替えてください)

※病気や病院に関する個別のご相談については、まず「治るという前提でがんになった 情報戦でがんに克つ」をお読みの上、ご連絡いただけますようお願いします。いただくご質問に対する回答の多くが、すでにこの本に書かれております。ご理解お願いします。

※いただいたご連絡の全てにご返事できるとは限りませんのでご理解ください。

主なカテゴリー

過去の記事

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

記事の検索

こんなソフトを販売しています

リンク

その他のリンク

  • にほんブログ村 病気ブログ 白血病へ
  • にほんブログ村 病気ブログ 悪性リンパ腫へ
  • にほんブログ村 病気ブログ 脳腫瘍へ