2011年12月17日

モダフルナイトに今年は家族で参加してきました #modafull

12月14日に渋谷NOS ORG(ノス オルグ)にて開催されたモダフルナイトに参加してきました。

[モ]Modern Syntaxのモダシンさんと、[N]ネタフルのコグレさんが主催する、毎年恒例の忘年会です。

僕もちょうどお酒が解禁になったので、例年通り参加しようと申し込んであったのですが、前日にコグレさんから「お子さん連れで参加するご家族のために、個室の家族部屋も用意しました。ご家族でいかが?」と連絡をいただきました。奥さんに話すと、普段Twitterでしか知らないお友達(@riskyspeederさん!)に会いたいので、ぜひ参加したいとのこと。ということで、急遽家族三人で参加させていただきました。

会場の奥に広い個室があって、そこを家族で利用させていただきました。赤ちゃん連れでの参加を予定していた他のご家族(@yto@riskyspeeder家、@kirik家)は、それぞれお子さんが風邪をひいてしまったとのことで、奥さんとお子さんは欠席。結果的には絨毯敷きの広い個室をうちの家族でひろびろと使わせていただきました。(ということでうちの奥さんは残念ながら@riskyspeederさんに会えず。また改めて!)

パーティは、ドリンクもフードも自分たちで取りに行くスタイルだったのですが、このNOS ORGのスタッフさんたちがみなさん本当に親切で、ちょこちょこ個室に顔を出しては、「食べ物をお持ちしました」「飲み物は何がよろしいですか?」と気にかけてくださいました。食べ物も飲み物もおいしかったのですが(娘もムシャムシャ食べてました。笑)、それ以上に、サービスのすばらしさに驚きました。オフィスからも近いですし、ぜひまたお邪魔してみたいお店です。

モダフルナイトといえば、恒例のプレゼント大会です。参加者のみなさんが持ち寄ったノベルティグッズなどを、みんなでじゃんけん大会をしてゲットしていきます。

僕もいくつかいただいちゃいました。

オーシャンブリッジからも、FCバルセロナグッズなどを提供させていただきました。(オーシャンブリッジが提携しているZyncroのファウンダーであるDidacは、FCバルセロナの役員を務めています)

その他、全員プレゼントとして、オーシャンブリッジオリジナルノート(10周年バージョン)、自分で育てるハーブ缶(お湯をかけるとハーブが育つ!)、そしてZyncroステッカーを参加者のみなさん全員に提供させていただきました。

数年前から、毎年の年末に制作しているこのノベルティノート、実は意外と愛用いただいている方が多いようです。サイズが手頃(A5)でデザインがすっきりしているのがご好評いただいている理由みたいです。今年は10周年スペシャルバージョンということで、いつもより少し凝ったデザインで、未来につながる橋をイメージしてみました。また何かイベントの際にはご提供したいと思っています。その前に欲しい方は個別に僕にご連絡ください。あの人とか、この方とか(笑)

今回のモダフルナイトは、僕にとっては久しぶりの飲み会だったため、退院してから初めて会う友達がたくさんいました。そうした友達がみんな、「大変だったね・・・」「思ったより元気そうで安心した!」「とても頭の手術をしたようには見えないね!」と声をかけてくれました。みなさんの一言ひとことが本当にうれしく、ありがたく、改めてみなさんに心配をかけてしまって申し訳ないと思いました。

そして多くの友達が、僕が病気(脳腫瘍)について書いているブログの記事を細かく読んでくださっていて、「感動しました」「精神的な強さに驚きました」「以前闘病していた自分の家族の姿を重ねあわせながら読んでいます」「病気について公表してくれて、また治療の経緯を細かく書いてくれて、ありがとうございます。とても参考になっています」などと感想を教えてくれました。

病気に関しては、自分が経験したことや考えたことなどをネット上で記録として残しておくことが、そして特に悪性脳腫瘍(神経膠腫、グリオーマ)については治せる病院(女子医大)と治せない病院があるということを世の中に知っていただくことが、心配をおかけしたみなさんやお世話になったみなさんへの恩返しにもなるのではと思っています。引き続き書いていきたいと思っています。

ということで、たくさんの友人たちにも会え、うちの娘もみんなにかわいがっていただき、プレゼントもいただき、食べ物も飲み物もおいしく、大満足のモダフルナイトでした!

コグレさん、モダシンさん、本当にお疲れさまでした&ありがとうございました!!!

<主催のお二人のブログ記事>
●[N] 「モダフルナイト2011」無事に終了、サンタガールも来てくれた!(@NOS ORG)
●「モダフルナイト2011」が無事終了。参加者に感謝! - [モ]Modern Syntax

<オーシャンブリッジ&バルサグッズ見つけた!>
●【今年も】『モダフルナイト2011』に行ってきた【参戦】 - (ナンシー小関の)コセキ画報
●モダフルナイト2011 | あたしンちのおとうさんの独り言
●モダフルナイト2011から始まる恋もある|ぶっちゃけ税理士・岩松正記のブログ
●モダフルナイト2011で「悶」え「震」えてきた。 #modafull ? Tanakamp的ヒトコト。
●Twitter / Recent images by @riskyspeeder

  • にほんブログ村 病気ブログ 白血病へ
  • にほんブログ村 病気ブログ 悪性リンパ腫へ
  • にほんブログ村 病気ブログ 脳腫瘍へ

★闘病記ブログランキングに参加しています。上の病名ボタンをクリックしてくださると、ランキングが上昇し、より多くのがん患者さんに僕の闘病記が届きます。よろしければクリックしてくださるとうれしく思います。3回のがんをがんを乗り越えた経験が、一人でも多くの患者さんに届きますように…

このエントリーをはてなブックマークに追加

【投稿者】nori 【コメント】コメント (0)

この記事と同じカテゴリーの記事はこちら

Facebookを利用してコメント

コメント

コメントの投稿は上記のFacebookのコメント投稿欄からどうぞ。投稿されたコメントは同欄に表示されます。2015/06/09よりコメントはFacebook経由でのみ受け付けています。下記欄に表示されるコメントはそれ以前のコメントです。

高山の著書

「治るという前提でがんになった 情報戦でがんに克つ」書影・表紙画像\
治るという前提でがんになった 情報戦でがんに克つ
(幻冬舎 税込1,188円)

脳腫瘍、悪性リンパ腫(白血病)を乗り越えた闘病記。
病院選び、治療法選択、医師との信頼関係の構築、セカンドオピニオンなどの考え方も。

プロフィール

高山知朗(のりあき):

1971年長野県伊那市生まれ。伊那北高校、早稲田大学 政治経済学部卒業。

アンダーセンコンサルティング(現アクセンチュア)戦略グループ、Web関連ベンチャーを経て(株)オーシャンブリッジ設立、代表取締役社長就任。現在、同社ファウンダー。横浜市在住。

2011年7月に脳腫瘍(グリオーマ)の摘出手術。後遺症で視野の左下1/4を失う

2013年5月から悪性リンパ腫(B細胞性リンパ芽球性リンパ種/急性リンパ性白血病)の抗がん剤治療。合併症で帯状疱疹後神経痛も発症し、現在も激しい痛みと闘う。

2016年年9月、幻冬舎より「治るという前提でがんになった 情報戦でがんに克つ」を出版。

2017年2月、3度目のがんである急性骨髄性白血病を発症、同年4月にさい帯血移植治療を受ける。

2020年3月、4度目のがんである大腸がんの腹腔鏡下手術を受ける。

現在は妻、娘とともに元気に暮らしている。

連絡先

メール: nori.tkym[at]gmail.com
([at]は@に読み替えてください)

※病気や病院に関する個別のご相談については、まず「治るという前提でがんになった 情報戦でがんに克つ」をお読みの上、ご連絡いただけますようお願いします。いただくご質問に対する回答の多くが、すでにこの本に書かれております。ご理解お願いします。

※いただいたご連絡の全てにご返事できるとは限りませんのでご理解ください。

主なカテゴリー

過去の記事

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

記事の検索

こんなソフトを販売しています

リンク

その他のリンク

  • にほんブログ村 病気ブログ 白血病へ
  • にほんブログ村 病気ブログ 悪性リンパ腫へ
  • にほんブログ村 病気ブログ 脳腫瘍へ