2012年07月30日

ものづくり企業のイベント「SWCN夏のセミナーイベント」と「全日本製造業コマ大戦」(長野県伊那市)に参加

先週の土曜日に長野県伊那市で開催された「SWCN夏のセミナーイベント」に出展してきました。

展示会場には午前中からたくさんの来場者が!

主催はSolidWorksClub of NAGANO(略称SWCN)。全国の中小製造業がものづくりの技を競い合う「全日本製造業コマ大戦」も同日開催され、会場となった伊那市生涯学習センター「いなっせ」と「高遠さくらホテル」は、ものづくり企業の熱気であふれました。

オーシャンブリッジはサポーター企業として、このイベントを後援させていただきました。展示コーナーで、社内SNS+ファイル共有サービス「Zyncro」高機能ファイルビューア「Brava」を展示しました。

Zyncroは、製造業や設計会社においては、社外取引先との3次元設計データの共有や、設計データに関する修正指示等のやり取りを効率化し、社内での設計ナレッジの蓄積・共有を促進します。ものづくり企業スワニーさんでの導入事例(メールが4割削減)も公開しています。

Bravaは、2Dの設計図面や技術文書などを効率的かつセキュアに閲覧でき、また2つの図面や文書の差分を視覚的に確認できる、高機能ビューアです。こちらもブリヂストンさんや大和ハウス工業さん、竹中工務店さん等での導入事例を公開しています。

なお、展示コーナーでの説明員は、ともに伊那出身である新人の赤羽さんと僕でした(笑)。

当日の会場は、土曜日にも関わらず朝から大変な盛況でした。オーシャンブリッジのコーナーにもたくさんのお客様が来てくださいました。

オーシャンブリッジの展示コーナーも混み合って参りました。新人の赤羽さんは大忙し。

イベントには伊那市長も登壇されました。伊那市のゆるキャラのイーナちゃんとのツーショット(笑)。

SWCNイベント、伊那市長が登場!ゆるキャラのイーナちゃんとツーショット!

基調講演は、ブログ「【ミナログ】製造業社長の逆襲」でブロガーとしても有名な、株式会社ミナロの緑川社長による、「メディアを活用した中小企業からの発信!」でした。製造業に属していない僕が聞いても勇気づけられる、熱意あふれる講演でした。

SWCN基調講演は、ミナロの緑川社長から「メディアを活用した中小企業からの発信!」

講演や展示が終わってから、場所を高遠さくらホテルに移して、「全日本製造業コマ大戦G3信州場所 本戦大会」兼 懇親会です。このコマ大戦がすごい盛り上がりでした。

全日本製造業コマ大戦がスタート!

全国の中小製造業が、持てる技術を結集して製作したコマを持ち寄り、土俵の上で2社が同時にコマを回して、相手を弾き飛ばしたり、相手より長く回っていたほうが勝ち、というルールのコマ回し対決です。実際に見てみて、噂に聞く以上の盛り上がりで、僕らも興奮してしまいました。

全日本製造業コマ大戦G3信州場所、決勝!

コマ大戦前には、女性シンガーのAOIさんのゲリラライブもあり、それがより一層会場を盛り上げていました。

SWCNイベントの懇親会 兼 全日本製造業コマ大戦G3信州場所で、女性シンガーのAOIさんのゲリラライブ!

今回、Zyncroの国内ファーストユーザーであるスワニーの社長、橋爪さんとのご縁でイベントを後援させていただきました。イベントに参加させていただいて、展示ブースでの来場者や出展社のみなさんとの会話や、基調講演、そして全日本製造業コマ大戦などを通じ、ものづくり企業の熱意や真剣さが伝わってきて、非常に刺激を受けました。そして、この分野でZyncroやBravaを広めていくことで、日本のものづくりを応援していきたいと強く思いました。

橋爪さん、そして主催者であるSWCNメンバーのみなさん、すばらしいイベントに参加させていただき、ありがとうございました。手作りとは思えない、本当にすばらしく充実したイベントでした。また機会がありましたらよろしくお願いします!

SWCN夏のイベントでいただいたバッジ!

  • にほんブログ村 病気ブログ 白血病へ
  • にほんブログ村 病気ブログ 悪性リンパ腫へ
  • にほんブログ村 病気ブログ 脳腫瘍へ

★闘病記ブログランキングに参加しています。上の病名ボタンをクリックしてくださると、ランキングが上昇し、より多くのがん患者さんに僕の闘病記が届きます。よろしければクリックしてくださるとうれしく思います。3回のがんをがんを乗り越えた経験が、一人でも多くの患者さんに届きますように…

このエントリーをはてなブックマークに追加

【投稿者】nori 【コメント】コメント (0)

この記事と同じカテゴリーの記事はこちら

Facebookを利用してコメント

コメント

コメントの投稿は上記のFacebookのコメント投稿欄からどうぞ。投稿されたコメントは同欄に表示されます。2015/06/09よりコメントはFacebook経由でのみ受け付けています。下記欄に表示されるコメントはそれ以前のコメントです。

高山の著書

「治るという前提でがんになった 情報戦でがんに克つ」書影・表紙画像\
治るという前提でがんになった 情報戦でがんに克つ
(幻冬舎 税込1,188円)

脳腫瘍、悪性リンパ腫(白血病)を乗り越えた闘病記。
病院選び、治療法選択、医師との信頼関係の構築、セカンドオピニオンなどの考え方も。

プロフィール

高山知朗(のりあき):1971年長野県伊那市生まれ。伊那北高校、早稲田大学 政治経済学部卒業。アンダーセンコンサルティング(現アクセンチュア)戦略グループ、Web関連ベンチャーを経て(株)オーシャンブリッジ設立、代表取締役社長就任。現在、同社ファウンダー。横浜市在住。

2011年7月に脳腫瘍(グリオーマ)の摘出手術。後遺症で視野の左下1/4を失う。2013年5月から悪性リンパ腫(B細胞性リンパ芽球性リンパ種/急性リンパ性白血病)の抗がん剤治療。合併症で帯状疱疹後神経痛も発症し、現在も激しい痛みと闘う。2016年10月に脳腫瘍、悪性リンパ腫の2つのがんから卒業。同年、幻冬舎より「治るという前提でがんになった 情報戦でがんに克つ」を出版。

2017年2月、3度目のがんである急性骨髄性白血病を発症、同年4月にさい帯血移植治療を受ける。現在は妻、娘とともに元気に暮らしている。

連絡先

メール: nori.tkym[at]gmail.com
([at]は@に読み替えてください)

※病気や病院に関する個別のご相談については、まず「治るという前提でがんになった 情報戦でがんに克つ」をお読みの上、ご連絡いただけますようお願いします。いただくご質問に対する回答の多くが、すでにこの本に書かれております。ご理解お願いします。

※いただいたご連絡の全てにご返事できるとは限りませんのでご理解ください。

主なカテゴリー

過去の記事

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

記事の検索

こんなソフトを販売しています

リンク

その他のリンク

  • にほんブログ村 病気ブログ 白血病へ
  • にほんブログ村 病気ブログ 悪性リンパ腫へ
  • にほんブログ村 病気ブログ 脳腫瘍へ