不思議な縁でバルセロナ対チェルシー戦へ

先日、埼玉スタジアムで開催されたバルセロナ対チェルシーを家族で観戦してきました。
バルセロナ対チェルシー


この試合の数日前に、友人で起業家でFCバルセロナの役員のDidacから連絡がありまして、チケットをプレゼントしてくれたのです。
8年前にメッシのサイン&メッセージ入りユニフォームをプレゼントしてくれたのがDidacです。
参考記事: ▼バルセロナのメッシから直筆サイン入りユニフォームが(経緯15)|オーシャンブリッジ高山のブログ
娘と2人で家を出て、スタジアムに行く途中に新宿のホテルでチケットを2枚受け取り、スタジアムに着いてからDidacの友人からさらに1枚受け取る、という段取り。
そのDidacの友人というのが、8年前にDidacとビジネスをしていたころ、彼から名前だけ聞いていた、スペイン人の人気ブロガー、Hector Garciaさんだったのです。
8年前、Didacが来日したときに、「日本在住のスペイン人で、スペイン語で日本のカルチャーをブログで発信して、スペインで大人気となっているブロガー」がいると聞いていたのですが、そのときは僕は急遽、脳腫瘍で入院してしまって会えず。
そのHectorさんと、8年の時を経てやっとお会いすることができました。しかもなぜか埼玉スタジアムで。
メッセンジャーでやり取りしながら、スタジアム外でHectorさんに会うことができました。ちょうどそこに、仕事を終えた僕の妻も合流。
チケットは、僕と娘がホテルで受け取った2枚と、Hectorさんが持っている2枚だったので、妻と娘が一緒に見て、僕はHectorさんと2人で観戦することにしました。
初めて会って話してみると、Hectorさんは僕といろいろな共通点があり、すぐに意気投合することになりました。
バルセロナ対チェルシー
彼はTwitterの日本市場参入にも関わったエンジニアであり、日本のカルチャーを欧米に紹介する書籍「A Geek in Japan」も出版され、アメリカのアマゾンで人気ランキングに入ったりしています。

また過去に命に関わる大病を患ったこともあり、死生観や人生観に僕と似通ったものがありました。
そんな彼と観戦したバルセロナ対チェルシー。
バルセロナ対チェルシー
(バルサのスターティングメンバー。加入したばかりのグリーズマンが左端にいます)
残念ながらバルセロナは負けてしまいましたが、Hectorさんとの出会いは、その敗戦を補って余りある喜びでした。
そして試合終了後、スタジアムからの帰りは、なんと同じく現地で試合を観戦していた友人のコグレさんが、浦和駅まで車で送ってくれました。スタジアムからの僕のFacebook投稿を見て、声をかけてくれたのです。
コグレさんは、人気ブログネタフルを書いているブロガーですね。プロブロガーとして、ブログだけで稼いで生活しているすごい人です。
奇しくも、帰りの車内は、日本ナンバーワンブロガーと、スペインナンバーワンブロガーとの邂逅の場となりました。
Didacを起点に不思議な縁でつながったバルセロナ対チェルシー戦でした。
コグレさん、帰りはお世話になりました!送っていただいて、家族一同、本当に助かりました!
A Geek in Japanとバルセロナ対チェルシー戦のパンフレット