2010年08月05日

オーシャンブリッジの心臓、海外製エンタープライズ向けソリューションのマーケティング担当を募集しています。

久し振りに、求人に関するお知らせです。

現在、オーシャンブリッジでは、マーケティング担当のポジションを募集しています。取り扱うのは、海外製エンタープライズ向けソリューションです。カレーではありません。もちろん大根でもありません。

詳しい募集要項はこちら↓。
http://www.green-japan.com/job/14386.html

マーケティングのポジションは、オーシャンブリッジのビジネスの中核を担っているといっても過言ではありません。いわばオーシャンブリッジの心臓です。サッカー日本代表で言えば長谷部選手です。日本代表チームのゲームキャプテンであり、僕の好きな某女子アナの彼氏です。

エンジニアチームがローカライズした海外製ソリューションを受け止めて、日本企業に最も響くかたちで市場に打ち出して需要を創出し、そこで生まれた見込み顧客情報を絶妙なスルーパスで営業チームに渡して、彼らの抜群の決定力で受注というゴールに突き刺してもらう、という役回りです。

まさにオーシャンブリッジの心臓ですね。そして心臓であるがゆえ、社長である僕自身が関わることが最も多い仕事でもあるのです。つまり僕と一緒に仕事をすることが多いポジションですね。好むと好まざるとにかかわらず (汗)。

あと、「つかえるITを、世界から。」を標榜するオーシャンブリッジですので、英語を使って仕事をしたい人にもうってつけです。マーケティングのポジションの場合、英語ができなくても仕事にはなります。(実際、現在のマーケティングのメンバーは、仕事上、英語はほとんど使っていません)

でも、英語を使いたいのであれば、あるいは英語力を伸ばしていきたいと考えているのであれば、活躍の場が格段に広がります。アメリカ、イギリス、スロベニアの提携先テクノロジーベンチャーと、メールやSkype等でどんどんコミュニケーションを取って、海外の導入事例やプロモーション成功事例などを入手して、それを参考に日本でのマーケティングプランなどを組み上げてもらえたりすると、僕、涙が出ちゃいます。

あと、改めて企業紹介↓。
http://www.green-japan.com/company/1236.html

僕の社長インタビュー↓。(若干内容が古いのですが・・・汗)
http://www.green-japan.com/interview/1236.html

スタッフの声や、オフィス環境など↓。
http://www.green-japan.com/pr/1236.html

ということで、新しいもの好き、テクノロジー好きで、やる気に満ちたマーケティング経験者あるいはマーケティング志望者のみなさんの応募をお待ちしています!

●オーシャンブリッジ 海外製パッケージソフトウェア/ITサービスのマーケティング担当を募集します! の採用 求人情報 | 転職は【green】

●採用情報:オーシャンブリッジ

  • にほんブログ村 病気ブログ 白血病へ
  • にほんブログ村 病気ブログ 悪性リンパ腫へ
  • にほんブログ村 病気ブログ 脳腫瘍へ

★闘病記ブログランキングに参加しています。上の病名ボタンをクリックしてくださると、ランキングが上昇し、より多くのがん患者さんに僕の闘病記が届きます。よろしければクリックしてくださるとうれしく思います。4回のがんをがんを乗り越えた経験が、一人でも多くの患者さんに届きますように…

このエントリーをはてなブックマークに追加

【投稿者】nori 【コメント】コメント (2)

この記事と同じカテゴリーの記事はこちら

Facebookを利用してコメント

コメント

コメントの投稿は上記のFacebookのコメント投稿欄からどうぞ。投稿されたコメントは同欄に表示されます。2015/06/09よりコメントはFacebook経由でのみ受け付けています。下記欄に表示されるコメントはそれ以前のコメントです。

投稿者 oka : 2010年8月 5日 13:25

greenで貴社のサポートを担当しておりますI&Gパートナーズの岡と申します。

twitterやブログで今回の採用への想いは拝見させていただきましたので、お力添えできるよう頑張ります!

確かにちょっと内容が古くなってきているので、いつかまた取材させてください!

投稿者 高山 : 2010年8月 5日 17:47

岡様、コメントありがとうございます!
よい人材の採用に向け、ぜひいろいろご協力いただけると幸いです!
よろしくお願いします!

高山の著書

「治るという前提でがんになった 情報戦でがんに克つ」書影・表紙画像\
治るという前提でがんになった 情報戦でがんに克つ
(幻冬舎 税込1,188円)

脳腫瘍、悪性リンパ腫(白血病)を乗り越えた闘病記。
病院選び、治療法選択、医師との信頼関係の構築、セカンドオピニオンなどの考え方も。

プロフィール

高山知朗(のりあき):

1971年長野県伊那市生まれ。伊那北高校、早稲田大学 政治経済学部卒業。

アンダーセンコンサルティング(現アクセンチュア)戦略グループ、Web関連ベンチャーを経て(株)オーシャンブリッジ設立、代表取締役社長就任。現在、同社ファウンダー。横浜市在住。

2011年7月に脳腫瘍(グリオーマ)の摘出手術。後遺症で視野の左下1/4を失う

2013年5月から悪性リンパ腫(B細胞性リンパ芽球性リンパ種/急性リンパ性白血病)の抗がん剤治療。合併症で帯状疱疹後神経痛も発症し、現在も激しい痛みと闘う。

2016年年9月、幻冬舎より「治るという前提でがんになった 情報戦でがんに克つ」を出版。

2017年2月、3度目のがんである急性骨髄性白血病を発症、同年4月にさい帯血移植治療を受ける。

2020年3月、4度目のがんである大腸がんの腹腔鏡下手術を受ける。

現在は妻、娘とともに元気に暮らしている。

連絡先

メール: nori.tkym[at]gmail.com
([at]は@に読み替えてください)

※病気や治療に関するご相談はお受けしておりません。

主なカテゴリー

過去の記事

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

記事の検索

こんなソフトを販売しています

リンク

その他のリンク

  • にほんブログ村 病気ブログ 白血病へ
  • にほんブログ村 病気ブログ 悪性リンパ腫へ
  • にほんブログ村 病気ブログ 脳腫瘍へ