2014年09月29日

オーシャンブリッジはオフィスを移転します!今度は道玄坂の上。

社長の持木君のブログでも書かれていますが、オーシャンブリッジは、ビジネスの拡大に伴いまして、オフィスを移転することになりました。


創業の地、渋谷南平台から今の宮益坂に移転したのが、2006年11月。

それから8年。売上も増え、社員も増え、オフィスも手狭になってきました。

どれくらい手狭かと言うと、たまにしか出社しない会長の僕の席がないくらい(涙)。

ということで、広いオフィスに移転いたします。場所は同じく渋谷ですが、今度は道玄坂の上、渋谷マークシティの近くです。今度は僕の席もあります(笑)。

新しい住所等はこちら。

〒150-0043
東京都渋谷区道玄坂1-20-8 寿パークビル7F

TEL:03-6809-0957(代表)
FAX:03-6809-0976

新オフィスでの営業開始は10月6日(月)です。

これからもオーシャンブリッジをよろしくお願いいたします!

P.S. 僕が最近ちょこちょこ出社して本の整理をしていたのは、この移転準備の一環でした。

  • にほんブログ村 病気ブログ 白血病へ
  • にほんブログ村 病気ブログ 悪性リンパ腫へ
  • にほんブログ村 病気ブログ 脳腫瘍へ

★闘病記ブログランキングに参加しています。上の病名ボタンをクリックしてくださると、ランキングが上昇し、より多くのがん患者さんに僕の闘病記が届きます。よろしければクリックしてくださるとうれしく思います。3回のがんをがんを乗り越えた経験が、一人でも多くの患者さんに届きますように…

このエントリーをはてなブックマークに追加

【投稿者】nori 【コメント】コメント (2)

この記事と同じカテゴリーの記事はこちら

Facebookを利用してコメント

コメント

コメントの投稿は上記のFacebookのコメント投稿欄からどうぞ。投稿されたコメントは同欄に表示されます。2015/06/09よりコメントはFacebook経由でのみ受け付けています。下記欄に表示されるコメントはそれ以前のコメントです。

投稿者 T. M. : 2014年9月29日 13:18

思い込みが病気を呼び込む。その通りだと思います。私は、研究者で、3年前に発ガン物質が付着した可能性のあるとがったもので指を怪我してしまいました。発ガン物質が付着していた可能性は、本当はほとんどなかったのに、白血病になるのではないかと随分心配しストレスを溜め込んでしまいました。その結果、ストレス依存的な前立腺の炎症がすぐに発症しました。そして、1年半後に本当に慢性リンパ性白血病になりました。原因は、発ガン物質ではなく、心配ストレスであったと思われます。今度は、この病気が原因で大きなストレスを抱え込み、このままだとさらなるガンを呼び込んでしまうことは明らかです。今は、ストレスをためないような、ポジテイブな発想をするように努力しています。ストレスが呼び込んだガンなら、ストレスをなくせば治る、治ることはなくても進行は止まると自分に言い聞かせています。高山さんのブログには勇気をもらっています。

投稿者 オーシャンブリッジ高山 : 2014年9月30日 10:53

T. M.さん、コメントありがとうございます!
よく、がんの直接的な原因は分からない、と言われますが、少なくとも私の場合は、社長としての仕事量と責任からくるストレスと、病気を引き寄せてしまう間違った思い込みのせいだと考えています。
だから、おっしゃる通り、ストレスを手放すことは非常に大切だと思います。私も会社では社長職を手放して、ストレスのない生活を送っております。
ともに病気をやっつけてしまいましょう!

高山の著書

「治るという前提でがんになった 情報戦でがんに克つ」書影・表紙画像\
治るという前提でがんになった 情報戦でがんに克つ
(幻冬舎 税込1,188円)

脳腫瘍、悪性リンパ腫(白血病)を乗り越えた闘病記。
病院選び、治療法選択、医師との信頼関係の構築、セカンドオピニオンなどの考え方も。

プロフィール

高山知朗(のりあき):

1971年長野県伊那市生まれ。伊那北高校、早稲田大学 政治経済学部卒業。

アンダーセンコンサルティング(現アクセンチュア)戦略グループ、Web関連ベンチャーを経て(株)オーシャンブリッジ設立、代表取締役社長就任。現在、同社ファウンダー。横浜市在住。

2011年7月に脳腫瘍(グリオーマ)の摘出手術。後遺症で視野の左下1/4を失う

2013年5月から悪性リンパ腫(B細胞性リンパ芽球性リンパ種/急性リンパ性白血病)の抗がん剤治療。合併症で帯状疱疹後神経痛も発症し、現在も激しい痛みと闘う。

2016年年9月、幻冬舎より「治るという前提でがんになった 情報戦でがんに克つ」を出版。

2017年2月、3度目のがんである急性骨髄性白血病を発症、同年4月にさい帯血移植治療を受ける。

2020年3月、4度目のがんである大腸がんの腹腔鏡下手術を受ける。

現在は妻、娘とともに元気に暮らしている。

連絡先

メール: nori.tkym[at]gmail.com
([at]は@に読み替えてください)

※病気や病院に関する個別のご相談については、まず「治るという前提でがんになった 情報戦でがんに克つ」をお読みの上、ご連絡いただけますようお願いします。いただくご質問に対する回答の多くが、すでにこの本に書かれております。ご理解お願いします。

※いただいたご連絡の全てにご返事できるとは限りませんのでご理解ください。

主なカテゴリー

過去の記事

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

記事の検索

こんなソフトを販売しています

リンク

その他のリンク

  • にほんブログ村 病気ブログ 白血病へ
  • にほんブログ村 病気ブログ 悪性リンパ腫へ
  • にほんブログ村 病気ブログ 脳腫瘍へ