今年初めてオーシャンブリッジに出社/当たり前ではない「会社に行って仕事をする」こと

オーシャンブリッジのビル
昨日は久しぶりにオーシャンブリッジのオフィスに出社してきました。


久しぶりの自分のデスクは、郵便物の山でした。そしてその山に隠れるように、年賀状が見えました。そこで気がつきました。2015年になってから初めての出社でした。
考えてみると、年明け早々にオーシャンブリッジの新年会に参加したのですが、その時は直接会場に合流したので、オフィスには寄りませんでした。
その後、体調を崩し、風邪をひいたりインフルエンザに感染したりしていて、とても電車に乗って会社に出社するどころではありませんでした。その間、必要なミーティングはビデオ会議で参加していました。
それがようやく風邪も治ってきて、直接会って話したいミーティングもいくつかあったので、昨日は久しぶりに出社しました。
ランチミーティングや全社ミーティングなどに参加してきたのですが、全社ミーティングの最後には、経営管理部の女子メンバーから全スタッフにバレンタインデーのチョコレートのプレゼントがありました。これはうれしい!
オーシャンブリッジ経営管理部メンバーからのバレンタインチョコレート
娘と一緒にありがたく頂戴することにします。
その他、音楽好きのスタッフとハイレゾオーディオ話で盛り上がったりしてから、夕方の帰宅ラッシュの中、例によって人にぶつかりながら帰途につきました。
病み上がりでの久々の出社ということもあり、身体は相当疲れたようで、夜寝る時には両足のふくらはぎと向こうずねが同時につって大変でした。。。
でもやはりオフィスに顔を出して、みんなの顔を見て、いろいろ話したりミーティングをするのはいいものですね。多少は会社に、そして社会に貢献できている、付加価値を与えられているという実感を持つことができます。
病気になる前は「会社に行って仕事をする」なんて当たり前のことでしたが、病気でそれが当たり前でなくなった今、仕事をできる場があることのありがたさを実感しています。