保育園で母の日のカーネーションのいけばな/秘密のケーキミッションをコンプリート

昨日は母の日でしたね。
娘は数日前に保育園で初めてのいけばなを体験してきました。園長先生に教えてもらって、カーネーションなどをきれいに花器に生けて持って帰ってきました。ママへのありがとうのメッセージカードを添えて。
カーネーションCarnation


さらに、ラミネート加工されたママの似顔絵も保育園で描いてきました。これで娘からママへの母の日のプレゼントは2つです。パパとしては焦ります(笑)
カーネーションCarnation
ということで、ママに内緒で娘と相談し、お祝いのケーキを2人からプレゼントすることにしました。問題は、どうやってママには秘密で買いに行くか。
娘は「パパと2人で買いに行きたい」と言いました。でも、僕は視覚障害や足のふらつき等の関係で、家内からは、娘と2人きりでの外出はまだ危険、何かあったら大変、と止められています。
「じゃあママと3人で行くか」と娘に話したところ、「それじゃあ秘密じゃなくなっちゃう! 秘密じゃなきゃダメ!」と言います。どうしてもママを驚かせて喜ばせてあげたい模様。
やむなく、僕1人で行くことにしました。買いに行くのはいつもお世話になっているパティスリー・ヴェルプレさんです。事前にヴェルプレさんのFacebookページを見たところ、母の日スペシャルのおいしそうなケーキが。娘に見せたところ「これがいい! 3人でこれ食べよ!」とのこと。「じゃあ、これにしよう。でも売り切れだったらどうする?」と聞いたら、「ママはママの好きなチョコのケーキ! 自分はいちごがたくさん載ってるやつ!」との回答。
そして、家内がどこかの部屋で片付けをしている隙に、娘に「じゃあパパ行ってくるよ。ママに『パパは?』と聞かれても『知らない!』って言うんだよ」と伝えてから、そっと玄関まで行き、靴を持って、静かに玄関を開けて外に出て、外で靴を履きました。
ヴェルプレさんに着くと、案の定、母の日ケーキは売り切れでした。でも、娘の好きないちごのたくさん載ったケーキと、おいしそうなチョコのケーキはありました。それと、自分用にバナナのケーキを買いました。いつもの店員さんに前述の経緯を伝えたところ、「あとは帰ってから奥さまに見つからないところにケーキを隠すのが問題ですね!」と言われました。その通りです。「うーん、家に帰るまでに考えます・・・(汗)」と答えました。
帰宅時に家内がどこの部屋にいるか分からないのですが、リビング、ダイニングにいる可能性が高いと思われます。冷蔵庫はダイニングにあります。ケーキを冷蔵庫に入れるわけにはいきません。仮に家内に見つからずに冷蔵庫に入れられても、夕飯の料理の際に見つかってしまいます。いろいろ考えて、ワインセラーに入らないワインを保管してある、ウォークインクロゼットの床下物入れに入れておくことにしました。涼しいので数時間程度は大丈夫なはずです。
問題はそこまでどうやってたどり着くか。玄関から入るとドアの開け閉めの音で気付かれてしまう可能性が高くなります。ということで、庭で靴を脱いで、靴を持ってウッドデッキに上がり、掃出窓から屋内に侵入し、そのままウォークインクロゼットに行って物入れにケーキをしまいました。
その後、玄関に靴を置き、涼しい顔をしてリビングに行ったら、家内が娘とDVDを見ていました。「買い物に行ってきたの?」と聞かれたので「うん」とあいまいに答えました。ちなみに週末に僕が一人で買い物に出掛けたことはもう何年もありません(汗)。
隙を見て、娘には「母の日ケーキはなかったから、チョコのケーキといちごのケーキとバナナのケーキを買ってきたよ」と報告しました。娘は「分かった」と言った後、「ママに、『秘密があるよ』って言ってもいい?」と聞いてきたので、「それは言っちゃダメだよ! 秘密じゃなくなっちゃうよ!」と言いました(汗)。
さて夕飯の時間になりました。家内が料理をしている間、娘に「ご飯食べ終わったら、『パパ、あれ、あれ!』と合図してね。そしたら、パパがケーキを持ってくるから」と伝えました。
そして食卓についた途端、娘が家内に「ご飯食べ終わったら、あれ、あれ!」と微妙に秘密を暴露してしまいました(汗)。焦った僕は、娘に小声で「違う違う!ご飯食べ終わった後に、パパに『あれ、あれ!』と教えてってこと!」と訂正しました。娘も「あっ!」という顔をしていましたが、その後は何食わぬ顔をしてご飯をいただきました。
ちなみに夕飯は、手作り餃子、中華風蒸し鶏、春雨サラダでした。餃子は中華料理屋さんのように見事な焼き上がりでした。味も中華料理屋さん並においしかったです。
餃子
たくさんお代わりをして、夕飯が終わりました。そこで改めて娘から「パパ、あれ、あれ!」と合図が出ました。そこで僕は一旦部屋を出て、ケーキを運んできて、娘から家内へ「ママ、母の日おめでとう!」とプレゼントしてもらいました。
ケーキ cakes
家内は、うすうす何かを感じていたようではありましたが、ケーキだとは思わなかったようで、大変喜んでくれました。
そして、3人でケーキをおいしくいただきましたとさ。
おしまい。

「保育園で母の日のカーネーションのいけばな/秘密のケーキミッションをコンプリート」への3件のフィードバック

  1. 弟がグリオーマ55歳2児の父小4・小2 ここに来て女子医大進めました、来週月曜日に診察に行きます。かなり厳しい状況で、わらにもすがる思いです。鹿児島からです。S4ど真ん中の脳弓に張り付く感じです。
    発覚は3月中旬地方の脳外科、紹介状で鹿児島大学病院受診検査入院4月中旬、当初はがんの転移の見解、5月連休明けに手術予定、連休明けに再説明で准教授変更で、グリオーマS4の説明、あわてて検索 18日受診予約しました。兄60歳 ありがとうございます。どうなるにせよ
    ここに来て、弟も納得して病気に向きあってけそうです。

  2. ヨシクラ様、コメントありがとうございます。
    先日の女子医での診察で村垣教授もおっしゃっていましたが、グリオーマグレード4も、さまざまな治療法の開発により徐々に治療成績が上がっているようです。
    闘病においてはご家族の支えが力になります。特にお子様の存在は、本当に生きる力になると思います。
    弟様が納得の上で最善の治療を受けられることを願っております。

  3. いけばな、とてもかわいいです。
    お母さんのことを思って一生懸命つくったのがわかります。
    お嬢さんの
    「ご飯食べ終わったら、あれ、あれ!」
    発言、タイミングが絶妙すぎて・・・
    またのお嬢さんのユーモアあふれる発言(?)を楽しみにしています。

コメントは受け付けていません。