2021年07月03日

退院祝いのプライズ

一昨日、無事に虎の門病院を退院しました。

退院後のサプライズ花束

今回の入院スケジュール

先月6月23日(水)に入院して、翌24日(木)に食道静脈瘤の治療を受け、予定通り一昨日の7月1日(木)に退院して家に帰ってきました。

今回の治療

今回の入院で受けた処置も、昨年12月の入院時と同じ、食道静脈瘤結紮術(EVL)です。

内視鏡(胃カメラ)で食道内部を見ながら、静脈瘤に輪ゴムをかけてつぶす、という治療です。

処置が終わった後、主治医の肝臓内科 村石先生に聞いたお話では、狙ったところにしっかり輪ゴムをかけることができ、その結果、周囲の赤い血管から色が引いて白くなったことが確認できたようで、会心の出来だったようです。安心しました。

処置が終わった当日の夜は、前回同様、つばを飲み込んでも患部が痛く、それに加えて、帯状疱疹後神経痛がひどく、なかなか大変でした。

帯状疱疹後神経痛は、毎日、痛み止めの内服薬(トラマール)を定時プラス頓服で飲んで抑えているんですが、食道静脈瘤の処置の直後は飲水が禁じられているため、当然のことながら薬も飲めず、その代わりに点滴を使って痛みを抑えようとするも、思ったほどは効かず、毎度のことながら大変でありました。

しかし処置から一夜明けて、水も飲めるようになり、薬も飲めるようになり、食事もゼリーから徐々に始まって、その後は順調に回復していき、予定通りの退院となりました。

退院の夜のサプライズ

さて、退院した日の夜のこと。

「ただいまー!」と帰宅した娘が、僕のところに来て、「パパ、退院おめでとう!」と小さな花束をプレゼントしてくれました!

予想外のプレゼントにびっくり。駅に花屋さんが店を出しているのを見つけて、お小遣いで買ってきてくれたとのこと。

5月の誕生日、そして先月の父の日に続いて、またもや娘のサプライズに驚かされてしまいました。

▼娘が初めてお小遣いで買ってくれたサプライズプレゼント|オーシャンブリッジ高山のブログ

▼父の日に娘がパスタを作ってくれた|オーシャンブリッジ高山のブログ

サプライズのプレゼントは、何度もらってもうれしいものです。
しかもそれが、娘からの、それも自分のお小遣いで買ってくれたものとなると、なおさらです。

食道静脈瘤は、今回の3回目の治療の後は再発しなくなるのではないかと、以前、先生から聞いていました。

白血病さい帯血移植のGVHDによる肝機能障害も、血液検査の結果を見ると、少しずつよくなってきているようです。

食道静脈瘤での入院もそろそろ終わりにしたいところです。

そして、これからはあまり家族に心配をかけずに暮らしていきたいものですね。

  • にほんブログ村 病気ブログ 白血病へ
  • にほんブログ村 病気ブログ 悪性リンパ腫へ
  • にほんブログ村 病気ブログ 脳腫瘍へ

★闘病記ブログランキングに参加しています。上の病名ボタンをクリックしてくださると、ランキングが上昇し、より多くのがん患者さんに僕の闘病記が届きます。よろしければクリックしてくださるとうれしく思います。4回のがんをがんを乗り越えた経験が、一人でも多くの患者さんに届きますように…

このエントリーをはてなブックマークに追加

【投稿者】nori 【コメント】コメント (0)

この記事と同じカテゴリーの記事はこちら

Facebookを利用してコメント

コメント

コメントの投稿は上記のFacebookのコメント投稿欄からどうぞ。投稿されたコメントは同欄に表示されます。2015/06/09よりコメントはFacebook経由でのみ受け付けています。下記欄に表示されるコメントはそれ以前のコメントです。

高山の著書

「治るという前提でがんになった 情報戦でがんに克つ」書影・表紙画像\
治るという前提でがんになった 情報戦でがんに克つ
(幻冬舎 税込1,188円)

脳腫瘍、悪性リンパ腫(白血病)を乗り越えた闘病記。
病院選び、治療法選択、医師との信頼関係の構築、セカンドオピニオンなどの考え方も。

プロフィール

高山知朗(のりあき):

1971年長野県伊那市生まれ。伊那北高校、早稲田大学 政治経済学部卒業。

アンダーセンコンサルティング(現アクセンチュア)戦略グループ、Web関連ベンチャーを経て(株)オーシャンブリッジ設立、代表取締役社長就任。現在、同社ファウンダー。横浜市在住。

2011年7月に脳腫瘍(グリオーマ)の摘出手術。後遺症で視野の左下1/4を失う

2013年5月から悪性リンパ腫(B細胞性リンパ芽球性リンパ種/急性リンパ性白血病)の抗がん剤治療。合併症で帯状疱疹後神経痛も発症し、現在も激しい痛みと闘う。

2016年年9月、幻冬舎より「治るという前提でがんになった 情報戦でがんに克つ」を出版。

2017年2月、3度目のがんである急性骨髄性白血病を発症、同年4月にさい帯血移植治療を受ける。

2020年3月、4度目のがんである大腸がんの腹腔鏡下手術を受ける。

現在は妻、娘とともに元気に暮らしている。

連絡先

メール: nori.tkym[at]gmail.com
([at]は@に読み替えてください)

※病気や治療に関するご相談はお受けしておりません。

主なカテゴリー

過去の記事

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

記事の検索

こんなソフトを販売しています

リンク

その他のリンク

  • にほんブログ村 病気ブログ 白血病へ
  • にほんブログ村 病気ブログ 悪性リンパ腫へ
  • にほんブログ村 病気ブログ 脳腫瘍へ