女子医大の脳神経外科で、悪性脳腫瘍との診断を受ける(経緯3)

6月21日(火)に初めて東京女子医科大学に行きました。脳神経外科の外来診察です。
予約時間は14時だったのですが、さすがに脳腫瘍では日本一の女子医大だけあり、かなり待つことになりました。予約してもらっていたYM先生の診察があまりにも立て込んでいるため、YM先生の診察に先立って若い先生の診察が予診的に入りました。その先生にはこれまでの経緯や現在の状況などを聞かれました。その後また診察室の前のベンチでしばらく待ち、ようやくYM先生の診察室に呼ばれました。

続きを読む

脳腫瘍が見付かってから女子医大を選ぶまで(経緯2)

前回のブログ更新から少し時間が空いてしまいました。
今年の6月13日(月)に、病院で先生から「脳に腫瘍がありますね」と言われたときには、さすがに驚きました。頭に何か問題はあるだろうと思っていましたが、まさか脳腫瘍だとは思いませんでした。もしこの腫瘍が悪性であれば、それはがんということです。

続きを読む

脳腫瘍が見付かるまで(経緯1)

脳腫瘍の兆候は、実はもう2年半ほど前からありました。
その頃から、PC作業等で目を酷使すると、視野の左側の方がゆがむという症状が出るようになりました。その症状自体は発作的なもので、30分ほどすると治まります。発生する頻度は2〜3週間に一回程度だったでしょうか。気になったので、オフィス近くの目医者さんに行きました。その時の様子が当時のブログにもあります。

続きを読む

退院のご報告。

先日の9月3日(土)に、無事退院することができました。心配してくださったみなさま、ありがとうございました。
6月27日(月)に入院してから、2ヶ月と少しでの退院となりました。
入院前に主治医の先生からは入院期間は3ヶ月ほどと言われていたのですが、7月4日に受けた手術の術後の経過が非常によかったことと、術後の各治療の副作用がほとんどなく、予定されていた治療が全て遅れなく進んだことで、当初の見込みよりも早い退院となりました。

続きを読む